エッセイ・コラム


タイトル/出版社 発行 執筆陣 内容
『アニメック』 1985.2.1

ラポート株
前川K三


坂田靖子 お気に入りのアニメなどについてのイラストつきエッセイ見開き2P








『本の雑誌熱風ぶ
んぶん特大号』
2003.8.1
特集=2003年上半期ベスト1
本の雑誌社
高橋俊男


吉野朔実


坂田靖子 「宝箱のお楽しみ」子ども時代の本との関わりのお話第2弾。本の表紙を開く時、宝箱を開けるような気持ち。カットは沢野ひとしさん


目黒考二


赤田祐一


千街晶之


金子のぶお


吉田伸子


山口文憲


鏡明


青山南


大槻ケンヂ


池上冬樹


三橋暁


豊崎由美


大森望


藤田香織


今井義男


北上次郎


穂井田直美


伊藤和弘


松田哲夫


山岸真


永江朗


近藤庄太郎


西上心太


川上賢一


柴田元幸


新元良一


柴口育子


坪内祐三


新元良一


北原尚彦


佐倉統


田端到


中場利一


柴口育子


かなざわいっせい


青木るえか


kashiba@猟奇の鉄人


穂村弘


唐木幸子


木村晋介


野田知佑


沢野ひとし


椎名誠




『本の雑誌アサリ
どんぶり出撃号』
2002..3.1
特集=最強の老人
本の雑誌社
大槻ケンヂ


吉野朔実


鏡明


青山南


坪内祐三


沢野ひとし


三橋暁


風間賢二


大森望


吉田伸子


東えりか


北上次郎


穂井田直美


松田哲夫


永江朗


西上心太


宇田川幸洋


山岸真


近藤庄太郎


川上賢一


坂田靖子 「絵本/カルタ/理科図鑑」


高橋良平


池上冬樹


中場利一


霜月蒼


柴口育子


かなざわいっせ



青木るえか


kashiba@猟奇の鉄人


大月隆寛


松本真美


木村晋介


目黒孝二


椎名誠




「まんが描きです」

コラム+カットあり。
北海道新聞



2003.4.25 坂田靖子 「不思議な時間の過ぎ方」

2003.2.28 坂田靖子 「楽しみたいマッチング」



そのままではちょっと・・という素材を組み合わせて思いがけない味を楽しむ工夫

2003.1.31 坂田靖子 「幼心躍らせた雪うさぎ」



雪うさぎは簡単な見立てだけど子供心に楽しみだった

2002.12.13 坂田靖子 「手作り年賀状新鮮だよね」



最近はPC作成の賀状が主流だから手作りの年賀状が返って新鮮

2002.11.15 坂田靖子 「冬の伝統!?焼きミカン」



ストーブの上で焼くミカンのお話

2002.10.18 坂田靖子 「イマドキのお弁当は…」



おにぎりと言っても人によって千差万別。さて絵に描くとなると…?

2002.09.20 坂田靖子 「美人度、時代が変わると…」



美人というものは時代によって変わるモノ。





2002.08.23 坂田靖子 「怖くて使えぬ壁のシミの顔」



壁のしみや木目が人の顔に見える。それをスケッチしてみたら…。





2002.07.26 坂田靖子 「欧米で出版絵は裏返し!!」



海外での出版の話





2002.6.28 坂田靖子 「サポーターの効き目は抜群」



サッカーのサポーターの話かから漫画描きにとってのファンというモノ。





2002.05.31 坂田靖子 「宇宙人の”新作”にがくぜん」



ミステリサークルの話。





2002.4.26付 坂田靖子 「墨汁がゾンビ化する!」



金沢の湿気は墨汁をゾンビかさせる??

2002.03.29 坂田靖子 「ずっと先の季節を空想」



マンガ雑誌の発売時期に合わせて真夏にクリスマスの話を考えたりしなくてはいけない…





2002.03.01 坂田靖子 「これって言い間違い?」



「身体」を「かだら」と言い間違う人がいる、自分もそうした言い間違いがけっこうある…





2002.02.01 坂田靖子 「映画館で外国をスケッチ」



外国の生活や生まれていない時代を描く際に参考にしたのは映画。今のようにビデオやDVDなどがなかった当時は映画館に通ってスケッチを取っていた…





2001.12.28 坂田靖子 「仕事場の楽しみは食事」



仕事中の一番の楽しみは食事



同じ紙面に唐沢俊一さんの「やさしいオタク史」が連載コラムはこの回で終わり。





2001.11.30 坂田靖子 「夜型生活の落とし穴」



漫画家というと「夜型ですか?」と聞かれるが自分は確かに夜型です…。



同じ紙面に唐沢俊一さんの「やさしいオタク史」が連載コラムとしてある。イラストはソルボンヌK子さん。





2001.10.26 坂田靖子 「どこに住んでもOK」



漫画家というと都内に住んでいないのが不思議がられるが、自分は金沢在住で…。




『本とコンピュータ
ー11』
2000冬 高橋源一郎 *


重松清


種村季弘


中野幹隆


篠原一


紀田順一郎


保坂和志


座談会 大場啓志 高橋徹 渡辺聡 市村省二 古崎康成


北尾トロ






討論 中山茂 木田元  清水徹 黒崎政男 


池澤夏樹


藤本和子


宮下志朗


阿倍甲


生井英考


いとうせいこう


伊藤比呂美


上野千鶴子


ロベルタ・カサピ
エトラ



加藤典洋


加藤秀俊


神田敏晶


草原真知子


デヴィッド・グッ
ドマン



黒川創


紅野謙介


坂田靖子 坂田さんはサカタボックスでも書いておられるとおり、メールはあまりお使いにならない。そして仕事の依頼などもファックスでやりとりされている。が、一度メールで原稿を送った担当さんからメールで依頼が入ったりするようになった、メールチェックをあまりしないので困る、といったお話。(約500字くらい)


清水哲男


ロジェ・シャルチ



白石朗


ひこ・田中


タネート・ウォン
ヤンナワ



ピーター・バラカ



平田オリザ


村上隆


劉志明


ほか・・・



この情報はtorikoさんに頂きました。感謝です!
『バラエティ』


角川書店 (詳細不明)
*その後『サカタ荘221号室』PHP出版に収録)


坂田靖子&さ
さやななえ




1「花の都・KANAZAWA」



2「着物は着たいが、着付けは不信」]



3「恋愛ざたにおせっかい」



4「いいお風呂は雪の金沢に流れる」



5「カタイ子のわいたわいた話」



6「カタイ子のわいたわいた話」



7「ミステリアスな給食」



8「ラプソディ・イン・お雑煮」



9「方言の話」



10「クリスマスマニアの話」



11「お正月の話」



12「誕生日の話」



13「卒業式の話」



14「観察日記の話」



15「外国の食べ物の話」



16「ヨワい話」



17「泳ぐ話」



18「鳥の話」




『チッタ』 (掲載月不明)
(サカタボックスからの情報)

詳細不明


(原稿完成日のメモは1989年10月)
「TOKYO HONGKONG TOWN」東京を訪れた時の印象をアジアのイメージと重ねて描かれたイラスト&エッセイ。(カラー2p)



サカタボックス「勇気の扉」に原稿をカラーで挙げて下さいました。(*現物を確認しておりません、すみません。『チッタ誌』というのがよく分かりませんので詳細をご存じの方は是非お知らせ下さい)
『ペーパームーン
少女漫画ファンタ
ジー少女漫画の
住人たち』


*『ペーパー・ムーン』は後の『グレープ・フルーツ』の前身的な本
新書館




竹宮恵子


山岸凉子


萩尾望都


ささやななえ


山田ミネコ


森川久美


坂田靖子 エッセイ「考えるのはまんがのことばかり」というテーマで。坂田さんが書かれたエッセイタイトルは「あなたも漫画家になれる?」


内田善美


花郁悠紀子


伊東愛子


木原敏江


樹村みのり


倉多江美


中島梓


伊東杏里







『ペーパームーン
少女漫画ファンタ
ジー少女漫画・夏
の夜の夢』
1979.7.10

新書館

「アンケート大特集いたずらパックの質問箱」ということで同じアンケートに13人の漫画家さんがそれぞれ答えている。質問は15項目。この号はファンタジー・人形アニメ作家、イルジー・トルンカの特集号。


萩尾望都


大島弓子


樹村みのり


山岸凉子


ささやななえ


竹宮恵子


花郁悠紀子


坂田靖子


内田善美


木原敏江


山田ミネコ


佐藤史生


伊東愛子


伊東杏里


宇野亜喜良


荒俣宏




『DEEP』vol.2 1993年
カバーイラスト・小説+イラスト


宇野亜喜良


神崎春子+笠
井あゆみ



夏井瑶子+須
賀邦彦



野阿梓+秋里
和国



山口椿+橋本
多佳子



柾悟郎+ひろき
真冬



名香智子


坂田靖子



●特集「眠れぬ夜のための就眠儀式」


東城和実


岡崎恭子


須賀邦彦



坂田さんはこの本で映画についてのエッセイを書かれている。【映画のスライス】2p



この号の内容は「グレース・ケリーの『裏窓』」



残念ながらこの本は確認してませんが、情報によるととても濃い内容のようです。坂田さんのエッセイは;私はヒッチコックと同じくらい彼女を偏愛しているのである!ということで、『裏窓』のグレース・ケリーの魅力を語っておられる。



*この情報はこんさんに頂きました。感謝です*




『DEEP』vol.3 1993年



北原童夢


名香智子


坂田靖子







日本のエロティシズムの真髄を探る



「JAPANPERVE」



【映画のスライス】2p



坂田さんはこの本で映画についてのエッセイを書かれている。



この号の内容は「死者を愛すること『めまい』」



2に引き続いてヒッチコック映画『めまい』について



*この情報はこんさんに頂きました。感謝です*




『DEEP』vol.4 1994年



名香智子


坂田靖子 【映画のスライス】2p 映画についてのエッセイ 「エクソシストたち『エクソシスト2』と『マニトウ』



●特別企画



「耽美の極致、赤江瀑コレクション」











この号では坂田さんのキリスト教観も窺える



*この情報はこんさんに頂きました。感謝です*




『DEEP』vol.5 1994年



名香智子


坂田靖子 【映画のスライス】2p 邦画について 秋吉久美子の『妹』『八月の塗れた砂』岸田今日子の『砂の女』



●特別企画



「宇野亜喜良のイノセンティック・ワールド」







この号の内容は「題名の分からない邦画たち」



*この情報はこんさんに頂きました。感謝です*




ダンジョン狂騒



ソフトバンク社 1996.11.29 坂田靖子 ISBN4-7973-0124-4



ゲームエッセイ集



主に『NINTENDOスーパー64』に連載されたゲームについてのエッセイをまとめた本。書き下ろしもあり。掲載誌が休刊になったので終了したと思いますが、未収録エッセイが数回分残っていたはず・・。








『まんが専門誌ぱ
ふ』
詳細不明
「ささやななえその魅力」


山岸凉子


竹宮恵子


坂田靖子



「野菜を食べて怖い怪奇ものを描いてもらいたい」という見出しで1ページの文章を寄せている。



「ささやななえ自選集」の対談にあるような、ささやさんとのおつきあいの話や「カードとジョーカー」が好きですといった話など。



*この情報はtorikoさんに頂きました。感謝です*




『まんが専門誌ぱ
ふ特別号』(特集
竹宮恵子Part
2)』
1982.8.1
雑誌17561-9
1982年8・9月号
(通巻68号)

第1部 人間・竹宮恵子



○竹宮恵子自分を語る



○編集者インタビュー



○竹宮恵子を語る


ささやななえ


伊東愛子


たらさわみち


佐藤史生


坂田靖子 「あの!竹宮恵子先生を初体験の記」というタイトルでイラスト入りの直筆エッセイを1ページ寄せておられる。



ファンレターの返事に直筆でジルベールが描いてあって、更に自宅住所も書かれて遊びにいらっしゃいとあったので会いに行かれた話や、その時の印象など。漫画描きに美人はいない思っていたのに、竹宮センセーは細くてちっちゃくて透き通った眼のいろと茶色の髪の極上美だった!!ということで当時の竹宮さんの似顔絵も描かれている。


大和田夏希


みすた・ベルネ


渡辺多恵子


渡辺多恵子


小尾信彌


村田順子


青木治道


桑原しげる


工藤羊子


新井素子


大内田英子


増山のりえ


中島梓


アシスタント


さんるーむ会長



○竹宮恵子作品リスト、単行本リスト


第2部 作家・竹宮恵子



○竹宮恵子インタビュー



○イズアローン伝説論



○ドキュメンタリー変奏曲的交響曲



○男性だけの座談会



○ファン気質今昔物語



○キャラクターベストテン



○さんるーむアンケート



○嫉妬のすすめ



○竹宮恵子とSF



○ベルを、とめて



○名場面ネーム・グラフィティetc



○竹宮恵子のおもちゃ箱



○自筆年譜



*「ぱふ」についての詳細情報をわろーじゃさんに頂きました。感謝です!2001.7.18*




『まんが専門誌ぱ
ふ特集森川久
美』
1982.12.1
雑誌17561-1
1983年1月号
(通巻72号)


インタビュー、久美の部屋へようこそ-アシスタンズ、全作品グラフィティ、名場面特選集、森川久美のイタリア、「やっはるー」紹介、作品リストなど。



坂田さんはイラストエッセイ「実録!!森川久美」1pを寄せておられる。



坂田さんが友人から「やっはるーっ」の2号をもらって「おお〜〜っ山田茉莉さん美しか〜〜〜」と読んでいる所から始ります。その冬デビューが決まった森川さんから坂田さんが突然電話をもらい、「東女のマン研の会誌持って行きますから」と言われて、「もしやその会誌は『やっはるー』というのでは ペンネームはもしや」「山田茉莉ともーしますが」「月のピエロのひと?!」「そうです」「ひえ〜〜っ」そうですっ運命だったのね、、、という出合いのエピソードと森川久美解剖図です。



*この情報はわろーじゃさんに頂きました。内容の説明もわろーじゃさんです。感謝!



〜わろーじゃさんからの補足〜



ちよっと面白いのは4人のアシさんが描いてる「久美の部屋へようこそ」



今市子さんが現役アシとしての自画像もそのまま出てきてます。



「やっはるーっ」の8期生と紹介されてます。



そういえば、森川さんと今さんは同じ大学出身ですね。T女子大。








『文藝-子供と本
の世界』
1996年春 詳細不明



坂田さんは『王女と子鬼』(G.マクドナルド)という小学1年生の時に読んだ本についてエッセイを1ページ寄せておられます。



*この情報はtorikoさんに頂きました。感謝です*
『海外ミステリ・ベ
スト100-ハヤカワ
文庫名作ガイド』
早川書房編集部
2000.10.31 読者・作家・
評論家が投票
で選んだ100の
名作編
ISBN4-15078502-3
早川書房

文庫版




『読売新聞家庭
版2000.11月』特
集マンガで楽しむ
古典の世界
2000.11 『マンガ日本の
古典』の紹介

中央公論新社



長谷川法世 『源氏物語』


坂田靖子 『堤中納言物語』


竹宮惠子


さいとう・たかを



対談:里中満智子・小田島雄志
「野生時代」 1984.6


ささやななえ&
坂田靖子
「わたしたち絵日記」2 花のはなし




「野生時代」



ささやななえ&
坂田靖子
「わたしたち絵日記」5 のぞきのはなし










エッセイ・コラム掲載本 書影


分野別リスト